紹介!サーミコン脱毛器の基礎知識

サーミコン脱毛器の紹介です。

使い方を間違った場合のケアは自分で


サーミコン式の脱毛器を使う場合、使い方を間違えてしまうと危険なのがやけどです。
サーミコン式は脱毛器によって熱エネルギーを発生させ、むだ毛を熱処理によってカットしていく方法になります。
熱エネルギー自体は毛には反応しますが、肌には触れないような仕組みになっていますので、正しいやり方で行っていけば他のフラッシュ脱毛などより肌への負担を少なくしながら処理が行えます。
ただし先ほども述べた通り、熱を使って処理を行っていくので正しいやり方をする事が大切です。
何度も同じとことに照射してしまったり、ほくろや傷の上から照射してしまうとやけどの原因になります。
なので正しいやり方として傷などを避けた上で、一点にとどまらない程度にゆっくりすべらせ逆毛をすくうように動かすのがこつです。
また脱毛器の場合、自分でケアを行っていかなければなりません。これはどの脱毛器にもいえることですが、サロンであれば施術後にもしっかりとジェルなどで冷却ケアをしてくれます。
ただこれが自宅で行った場合満足に行われず結果やけどにつながっていく例も多くあげられています。
なので脱毛器を使う時には使用方法にしっかりと注意し、事前事後のケアを存分にする事が大切です。

 

 

 

 

 

 


コメントを受け付けておりません。